正進社の小学校教材(国語)

  • 2011年
  • テスト用イラスト

年を重ねるにつれ、季節の持つ気配やにおいがうつろう様が、ゆっくり感じられるようになりました。

庭先にたゆたうそんな流れには、自分たちもまた大地の一部なのだということを、頭の中の考えではなくて、からだの奥の方からこんこんと、染み入るように感じさせてくれる力があります。
いつのまにか湧き出したその泉に、気づくと自分が身を浸している。そんな感覚です。

僕がうつくしいと思えることのひとつです。